HOME > 根管治療 > 当院の治療コンセプト
当院の治療コンセプト Concept

当院のコンセプト

1.日本歯内療法学会認定医!!

福西歯科クリニックの院長福西一浩は全国で約150名、大阪ではたった8名しかいない日本歯内療法学会の専門医です。福西歯科クリニックの歯科医師は全員、専門的指導を受けた根管治療のプロフェッショナルです。
今までに受けた根管治療を思い返してください。治療後に撮影したレントゲン写真を見せてもらいましたか?根尖までしっかりと根管充填できた事を確認できましたか?そこまでできる自信のある歯科医院は、なかなかみつけることができないと思います。福西歯科クリニックの卓越した技術をご覧ください。

高度に湾曲した難易度の非常に高い根管も根尖まできれいに根管充填できています。

2.コーンビームCT
2.コーンビームCTのイメージ
3.徹底した無菌操作(保険治療でも)

根管治療の目標の「治療中、新たに細菌を入れない」というのは医療の原則です!その原則を忠実に守るために、使用する器具の滅菌は言うまでも無いですが、治療前の感染歯質除去、隔壁の作成、治療中のラバーダム、アポイント間の仮封材、など考慮しなければならないことはたくさんあります。

今までに受けた根管治療を思い返してください。ラバーダムを装着されたことがありますか?福西歯科クリニックでは、保険治療でもラバーダムの使用など原則的な処置を怠ることなく、最大限の努力をおこなっております。

4.マイクロスコープ(保険外治療)

保険外治療ではマイクロスコープ(歯科用実体顕微鏡)を使用し、20倍に拡大した視野下で処置することにより、いままで肉眼では見えなかったために取り残していた感染源を除去することができますので、根管治療の成功率が飛躍的に高くなります。

5.根管内嫌気培養検査(保険外治療)
6.外科的歯内療法(保険外治療)

外科的な処置が必要な症例には、マイクロスコープを用いた歯根端切除術を行います。歯根端切除術とは、その名の通り、感染源となっている歯根の先端を切除する手術です。その際にマイクロスコープを用いることにより、感染源の取り残しを防ぐことができます。そしてきれいにした根の先をふさぐ材料(逆根充材)には生体親和性・封鎖性に優れたMTAという非常に高価なセメント(1万円/g)などを使用します。こういった保険治療では使用できない器具や材料を使用することで成功率は格段に高くなります(90%以上)。
ほかの歯科医院では抜歯しなければなりませんと言われた歯も、この処置で救える可能性があります。

新着情報

一覧を見る

2016/03/31

<お知らせ>
H28年4月1日より厚生労働省による診療報酬の大幅な改定が実施されます。
従来の保険点数が少なからず変更され、新しく導入された治療もございます。
3月までと診療内容が同じ場合でも窓口でのお支払いいただく金額が異なる場合がございますのでご了承下さい。

大きな地図で見る

〒530-0001 大阪市北区梅田2-5-25 ハービスPLAZA5F
リッツカールトンホテル横

詳しいアクセスはこちら

お問い合わせ