HOME > 移植について
移植について Transplant

移植(自家歯牙移植)とは

保存できない歯を抜いた後、その場所へ機能していない歯(親知らずのことが多い)を抜いて植立します。
ただし、全ての場合に移植ができるわけではなく、事前の診査、診断が必要です。

診査・診断について

移植には、抜歯と同日に行う抜歯即時移植と日を異に行う抜歯後移植があります。
どちらの方法を選択するかは、症例によって異なります。

ただし、抜歯即時移植は保険適用が認められておりますが、抜歯後移植は保険適用外となりますので
自由診療となります。

当センターでは、どちらの処置が適切であるかを十分診査しましたうえで患者様が納得いただけますよう
説明させていただきます。

移植の利点・欠点

新着情報

一覧を見る

2016/03/31

<お知らせ>
H28年4月1日より厚生労働省による診療報酬の大幅な改定が実施されます。
従来の保険点数が少なからず変更され、新しく導入された治療もございます。
3月までと診療内容が同じ場合でも窓口でのお支払いいただく金額が異なる場合がございますのでご了承下さい。

大きな地図で見る

〒530-0001 大阪市北区梅田2-5-25 ハービスPLAZA5F
リッツカールトンホテル横

詳しいアクセスはこちら

お問い合わせ