外傷歯について

外傷歯について

顔を打った!口を怪我した!
日常生活で、気を付けていても避けられずに起こる事故があります。

  • 歯が欠けた
  • 歯が折れた
  • 歯がぐらつく
  • 歯が抜けた

このような症状が起こったら、その時どうしますか?
歯を残すためには、対処法を知り、迅速に行動することが重要です。

外傷歯についてのイメージ

  • 【歯槽骨】歯を支える骨
  • 【歯根膜】歯と骨を繋ぐ役割を果たす組織
  • 【歯髄】いわゆる歯の神経
  • 【象牙質】歯の神経を守る硬い組織
  • 【エナメル質】歯の外側の最も硬い部分

歯の怪我には欠けたり、折れたりといった破折性の外傷と、ぐらついたり、抜けたりといった脱臼性の外傷があります。

破折性の外傷

脱臼性の外傷

これらが単独、もしくは組み合わさって起こります。目に見えない症状もありますので、注意が必要です。

歯の外傷は、受傷後早期に処置が行われれば、治癒する確立が高くなります。

以下に歯冠破折と、歯根破折と脱落の治療例を示します。

歯冠破折

術前

術後

歯根破折

術前

術後

脱落

術前

術後

根管治療・歯牙移植専門サイト 医療法人 宝樹会 福西歯科クリニック 〒530-0001 大阪市北区梅田2-5-25 ハービスPLAZA5F リッツカールトンホテル横 月~土9:30~20:00 休診日 日曜・祝日 TEL 06-6343-7586 電話受付時間 9:30~19:00 メールでのお問い合わせはこちら根管治療・歯牙移植専門サイト 医療法人 宝樹会 福西歯科クリニック 〒530-0001 大阪市北区梅田2-5-25 ハービスPLAZA5F リッツカールトンホテル横 月~土9:30~20:00 休診日 日曜・祝日 TEL 06-6343-7586 電話受付時間 9:30~19:00 メールでのお問い合わせはこちら